西荻窪「スプーン」 スパイスと牛肉の赤ワイン煮のコラボが贅沢

カレー
スポンサーリンク

西荻窪のカレー「スプーン」

意外とカレー激戦地の西荻窪。
その中のひとつ、フレンチカレーとはどんなカレーだろう?と入ったお店「フレンチカレースプーン」
西荻窪の南口を出て4、5分歩いた、商店街を抜けたところにあります。
カウンター10席程度のみのとても小さなお店でした。

ランチタイムを少し過ぎた時間でしたがほぼ満席。
運よく空いていた1席に案内されました。

フレンチカレーとは

フレンチカレーとは「フォン・ド・ヴォーとフレンチの技法を用いたスパイスを楽しむカレー」と説明がありました。
フレンチ出身のシェフが作っているそうです。

選べるライス

ライスは13穀米か白米のどちらかを選択可能。
今回は13穀米にしてみました。

これがフレンチカレー

フレンチという感じではなく説明の通りスパイスのパンチの効いた味わい。
牛肉の赤ワイン煮が添えられているのはフレンチっぽいです。
ほろほろに煮込まれていておいしい。

さらなるスパイス

テーブルにはカエンペッパーとカレースパイスが置いてあり、お好みでかけて食べられる。
とことんスパイスを楽しむカレーでした。

カレーとワイン

フレンチっぽく、カレーの前に前菜から楽しめるランチセットもありました。
ワインと合わせることを押していて、オススメのワインもたくさん置いてありました。
次はワインとスパイスのマリアージュを試してみるのもいいかも。

お店の情報

フレンチカレースプーン
東京都杉並区松庵3丁目38−38−19

コメント