【鎌倉】お寺カフェでコーヒーとプチ写経の癒しの時間

カフェ
スポンサーリンク

ビルにあるのにお寺カフェ?

鎌倉の鶴岡八幡宮に続く若宮大路にある、その名も「鎌倉おてらCafe」。


お寺ではなくビルの2階にありますが、浄土真宗の浄榮寺が運営する本物のお寺カフェです。

見た目は普通のカフェですが、店主はお坊さんでした。

プチ写経メニュー

通常のカフェとしても利用できますが、ここはお寺カフェ。
本来はお寺で行われている写経がなんとコーヒーを飲みながら体験できてしまいます。

20字の「回向文」なので気負うことなく簡単にプチ写経。
コーヒーとセットで1000円でした。

筆と硯を用意してもらえます。

墨をすると心がシャンとしてきました。

一筆一筆に集中

20文字、緊張しながら丁寧になぞっていきます。

上手く書くことが目的ではないのに、上手く書こうとしてしまう自分。
上手く書けなくて、もういいやって思ってしまいそうになる自分。

そんな自分に気付くことが大事なのだと、僧侶のマスターは教えてくれました。

 

集中した後はコーヒーでほっと一息。
なんだか癒されました。

お店の情報

鎌倉おてらCafe
住所:神奈川県 鎌倉市小町2-12-35 大路ビル2F
TEL:0467-25-6588

 

 

コメント