開店前から行列のエシレ!並んで購入したクロワッサンとバターケーキの味と日持ち

スイーツ
スポンサーリンク

大行列の「エシレ メゾン デュ ブール」

ずっと食べてみたかった憧れのエシレのバターケーキとクロワッサンのため、朝から行列に並ぶことにしました。
お店は丸の内ブリックスクエアにある「エシレ メゾン デュ ブール」です。

フランス中西部のエシレ村で作られ、伝統的な製法でひとつひとつ手作りしているため希少価値が高く味もおいしいと評判とバター。

待ち時間は?

日曜日、10時オープンのところ8時半過ぎに到着したらすでに10組目でした。
店の前はかすかにいい香りが漂っていてもう幸せ。

バターケーキのガトーエシレは数量限定で、9時になると整理券が配られます。
この日は16台の用意があるとのこと。
11番目でした。

クロワッサンやマドレーヌやサブレなどが目当てなら開店前から並ぶ必要はないですが、バターケーキを購入希望なら9時前までに来ないと買えない可能性が高そうです。

10時オープン

その後もひたすら10時まで待って、開店と同時に入店。

狭い店内いっぱいにエシレのバターを使った焼き菓子やパン6種類、バターやケーキが陳列されています。

どれを買うか迷います。

迷った末、ガトーエシレのほかに3種類あるクロワッサンとフィナンシェを購入しました。

クロワッサンの味

家に帰ってさっそくクロワッサンから実食。

エシレの3種類のクロワッサンは
①トラディション
②エシレ50%ブール有塩
③エシレ50%ブール無塩

①はあっさりめで普通。
②と③は口に入れるとバターがじゅわーっとにじみてて手につくほど。
有塩も無塩もバターの風味を存分に味わえる。
さすがエシレのバターを50%も使用しているだけある贅沢な味。

焼き菓子のフィナンシェ

表面はカリッとして中はしっとり。
リッチなバターの香り。

念願のガトーエシレ

見た目はバターそのもの。
中はスポンジとクリームがいくつもの層になっていました。

冷蔵庫から出して少しするとバターが溶けてちょうどいいそうです。

なめらかなバタークリームはちょっとしつこいかな?と感じたけどまずくはない。
かなりこってりで好き嫌いがありそうだけど、今まで食べたバタークリームのケーキとは全くの別物。

おいしいにはおいしいけど、ここまで並んでこの値段(税抜き4000円)となると、もういいかなというのが本音。
賞味期限が翌日までなので、ほぼ一人でこの量を食べきりました。
何人かで分けて少しずつ食べるとちょうどいいかなと思います。

お店の情報

エシレ・メゾン デュ ブール

東京都千代田区丸の内2丁目6−1 丸の内ブリックスクエア

 

コメント